2019/10/02

どうもみみずです☺

この記事はチャート分析記事です。

ではさっそくドル円を見ていきます。

807.png

ドル円 月足

はい、月も替わったのでまず月足です。

ドル円は8月の陰線の始値、要は8月の陰線の実体部分を戻しきれるか…??と思っていましたが、結局そこまでは上がりきれず。

これで8月の陰線のはらみ足状態となっています。なのでドル円は上抜けを期待していましたが、10月は少しボラが下がった陰線で再び8月のはらみ足が続くような動きになるかもしれないとか思ったり。

808.png

ドル円 週足

ドル円週足はボリンジャーバンドの±2σが収縮していっています。

未来のことなので予想に過ぎませんが、やはりボラが下がる相場になっていくのかもしれません。

809.png

ドル円 日足

日足で見るなら、ドル円はしばらく緑枠の中でレンジになるのかなーと思います。

そしてどちらかに抜けるのを待つと。ドル円はこの中にいる限りどんどんやりづらくなってしまう気がする(´・ω・`)

この緑枠の中で時間を消費しすぎると、下に放れて104円台へーみたいな流れになりそうだなーという感じです。

810.png

ドル円 4時間足

昨日のISMでの下落がきついですね。それまでジワジワと地味に上がっていましたが、一気に半値まで落ちちゃいました。

現在は緑枠レンジの丁度真ん中付近のため、どっちにいくのか全然わかりません。こういう場所は小さい足でも秩序がなくなってきてしまうので、あまり手を出さないほうが賢明かなと思います。

 

はい、こんな感じでした。ドル円は少しトレード対象としてはネガティブですね。

指標でもなんでもいいので大きくブレイクしてくれるといいですけど、みみずには今のところボラが先細りのやりずらいイメージしかわかないです(´・ω・`)

そうならないことを願う(‘Д’)

 

ほい、では次ポンドル。

811.png

ポンドル 週足

ポンドルは月足はいつも書いてる感じでWボトムみたいなイメージで落ちてくれば買いたい人がいるかもって感じです。

しかし週足はMAに頭を押さえられた形になっているので、今は上下どちらかに狙いを絞るというのは難しくなってきてるかもしれません。

812.png

ポンドル 8時間足

一応こんな感じのイメージもアリかなーと思っているので、短期では買いは入れるかな?とか思ったり。ただ、伸ばすイメージはないですね。あくまでスキャ。

813.png

この緑枠のような感じで揉みやすい場所だと思います。

 

はい、以上!

基本為替は冬が近づくにつれて少し難しくなっていきそうな感じがするなって思ってます。

ボラさえあれば上下どちらにいっても良いのですが、そのボラが低下しそうな感じが(‘Д’)

 

この予想が当たらないことを願うばかりです。

 

ではでは(●´ω`●)

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中